タカニキの金持ち戦略日誌

資産を増やすための戦略を掲載していくブログ 短期投資(仕手株, 優待, アノマリー)、長期投資(外国株式, 投資信託, ロボアドバイザー)、クレジットカードや保険についても

アメリカETFで人気の高配当系。今回はVYM、HDVの積立投資リターンをS&P500系ETFのSPYと比較してみました。両者は高配当系ETFとしてよくリターン比較もされています。しかし、リターンとして出されるのはある期間の株価の変化だけで、積立投資したらどうなるか?配当再投資し ...

貯金が好きな日本国民が貯金する企業を批判する不思議な光景が最近散見される。近年の好業績により企業の内部留保が空前の増加を見せている。それに伴い増えているのが内部留保をため込む企業への批判だ。しかし、内部留保とは資金調達の手段を示す言葉であり、仮に余剰の資 ...

先日の記事で『材料無しのストップ高を起こす銘柄は、その後高騰を起こす可能性がある』と書きました。この仮説をこれから実際の売買を通じて検証していきたいと思います。銘柄選定の流れは以下のように行います。①先月の材料無しのストップ高銘柄一覧を作る②それぞれチャ ...

”低位株・仕手株待ち伏せ手法”は高騰する前の低位株・仕手株をあらかじめ見つけ出し、高騰を待ち続けるという手法です。この手法はメリットとしてローリスクでストップ高を得られる点がある一方で、デメリットには待ち時間がかかる点が挙げられます。いつ高騰が起きるのか ...

株取引を始めたての人は「どういう基準で株を買えばいいんだろう?」と悩んでいる人がいると思います。株初心者の人が銘柄選定の方法として学ぶことは、「テクニカル分析」と「ファンダ分析」だと思います。しかしどちらの分析も職人技の面が強く、成果が出るようになるには ...

今年から毎日のストップ高銘柄のデータをまとめています。理由はもちろん、ストップ高になる銘柄の特徴を捉えて先回り保有し利益を上げるためです。分析項目としては『株価、時価総額、PER、PBR、発行株数、浮動株率、浮動株時価総額、浮動株数、信用買い残り、信用売り残り ...

▋ 今週(3/4~3/8の売買と保有株)購入&売却なし今週は含み損益がジェットコースターのような動きでした。3/6には今年初の(というか去年を含めても初のw)トータルで含み益になったのですが、3/7,8にかけての地合いの悪化で一気にマイナスに転じました。マザーズ 日足 ...

高い成長性を見せるアジアの新興国。その新興国への投資のためアジアのETFを利用している人は多いはず。しかし、安易に国別の新興国ETFに手を出すと、思ったよりリターンが得られない可能性があるので注意が必要です。<スポンサードリンク>ETFは市場の成長を反映できていない ...

「Twitter株クラで実力派投資家の推し銘柄を買ったら儲かる説」を検証という以前の記事で私は禁断のイナゴ投資法に手を出しました。タカニキ@仕手株ハンター@make_life_richずっと否定し続けたイナゴ投資法その禁忌についに手を出してしまいました定期的にご報告するので私の ...

日銀は黒田総裁のもと、量的・質的金融緩和を継続し、国債・ETFの大量購入を続けています。多くの報道で年間数兆円規模で行われているETF購入の出口戦略に問題があることが報じられています。膨大に膨れ上がったETFを売却することで、株価が暴落する可能性があることが議論と ...

配当貴族銘柄として多くの投資家から愛される米国・マクドナルドに積立投資した場合のリターンを計算してみました。配当再投資戦略に選ばれる米国優良銘柄の分析は数多く見かけますが、実際に積立投資をした場合のリターンに関する記事は少ないです。米国優良株への長期投資 ...

ブログを見て頂いている方からこのような質問を頂きました。今株で知りたいことは、スクリーニングで目的の株を探す方法です。 具体的にどうやるのかもよくわかりません。 スクリーニングはsbiの画面でやってみたことがあるのですが、perやpbrや、どう値を入れたらいいのか ...

今年から毎日のストップ高銘柄のデータをまとめています。理由はもちろん、ストップ高になる銘柄の特徴を捉えて先回り保有し利益を上げるためです。分析項目としては『株価、時価総額、PER、PBR、発行株数、浮動株率、浮動株時価総額、浮動株数、信用買い残り、信用売り残り ...

株雑記ブログを開始して早くも9ヶ月が経ちました。9ヶ月目の2019年2月は月間で35,000PVで、3万PVを達成することが出来ました。ブログは実は昨年の12月に一度3万PVを達成していたのですが、これはグーグルのお勧めに掲載されたことにより1日で1万PV稼ぐことが出来たためです。 ...

2月28日に米朝首脳会談が開かれましたが、北朝鮮への経済制裁は解除されませんでした。これを受けて6208.石川製作所のptsが反応し、ザラ場の終値比で+10%以上になっていました。ptsでの反応を見て、私は翌日の3月1日は寄り付きで石川製作所を空売りしようと思いました。<スポ ...

↑このページのトップヘ