今年から『材料無しでストップ高した銘柄』をリストにしてそこから売買を行っています。

これは高騰する前の仕手株は、その前に材料もなくストップ高する特徴があるのでは?という仮説での売買です。
仕手株の特徴である「材料無しのストップ高」から未来の高騰銘柄を探してみる

4月までは1ヶ月分のストップ高銘柄をまとめ記事にした後にどの銘柄を買うか選定していました。

しかしそれだとタイミングを逃す可能性もあるのでこれからは毎週まとめていこうと思います。

スポンサードリンク

【5/6~5/10】今週の材料なしストップ高銘柄一覧

今週の材料無しストップ高銘柄は7銘柄です。

 

 

 

 

今すぐ買いたい!と思うような銘柄は個人的にはありませんでしたが、1か月間くらいは監視対象にしてみようと思います。

ちなみに決算発表がfonfunは5月15日、F-ブレインと電子材料が5月13日です。

また今週の7銘柄は浮動株時価総額がすべて30億円以下でした。
(最小がfonfunで3.6億、最大がビーマップで26.3億)

以前の記事で『ストップ高銘柄の8割は浮動株時価総額が30億円以下』という統計結果をだしましたが、悪くない数字のようです。
【仕手株指標】ストップ高銘柄の特徴とは?2019年2ヶ月分のストップ高銘柄分析結果を公開!

アメリカの大統領がウルフ村田なんて目じゃないレベルでツイッターでによる株価操作を行ってきますが、今週も爆益目指して頑張りましょう!

面白かった!と思って頂けたらクリックお願いします!☟

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ