今週(7/2~7/6)の売買【仕手株狙い、イベント投資】

新規購入
なし。

売却
7462.ダイヤ通商 +25%

今週はダイヤ通商が3連騰しました。
私は1月末からダイヤ通商を仕手株狙い枠として保有しており、無事に高騰が起きてくれて良かったです。
利確後、+80%までいってしまったのが悔しいところです。
利益を最大化できるよう利確のタイミングも上手くなりたいといつも思います。

↓次に現在の保有株、評価損益、年初比での確定損益

1
ダイヤ通商の利確で年初比の確定損益を+70%→+74%にできましたが、非常に厳しい地合いが続いており含み損は増える一方です・・・

現在の含み損をすべて確定したとすると、年初比の確定損益は+60%まで下がってしまいます。

厳しい地合いがまだまだ続くことも考えられますので、しばらくは新規ポジションをとらない。もしくは地合いに大きな影響を受けない銘柄を選定して購入しようと思っています。

地合いに大きな影響を受けない銘柄の一つに、出来高が非常に少なく一定株価を推移している銘柄が挙げられます。

今回利確できたダイヤ通商もその一つです。

私がダイヤ通商を購入した1月末から高騰するまでのチャートと同期間のマザーズ指数を比較します。
3
2月以降、マザーズ指数は下げトレンドが続いていますが、ダイヤ通商は一定範囲の株価で推移しました。このような普段出来高の少ない銘柄はあまり地合いの影響を受けませんし、ある日突然高騰することも期待できます。

上昇相場の際に取り残されてしまうというデメリットがありますが、いまのような下げ相場では頼もしい存在になってくれるかもしれません。

ではまた。