今回は10月の株主優待銘柄についてです。



優待銘柄は優待権利日に向けて株価が上がる傾向にあり、その傾向を狙い利益を上げる手法は本やネットでよく紹介されていますし有名ですよね。



記念すべき初ブログでは9月の優待銘柄を調べて有力そうな銘柄を挙げてみました。



9月の株主優待銘柄を調べたときは409銘柄あり、流石にこれを全部調べるのはキツイので「持ち株比率の7割以上が国内個人であること」という条件を用いて絞り込みました。


一方、今回の10月優待銘柄は全部で25銘柄と少なかったので全銘柄の2年分の値動きを調べてみました。

スポンサードリンク

株主優待銘柄で儲ける~10月銘柄編

以下が10月優待の25銘柄です。

1
これら銘柄の16年7月頭と10月20日の終値、17年7月頭と10月20日の終値、またそれぞれの騰落率を見てみます。

2
なぜ7月頭と10月20日の株価を調べたのかというと優待人気銘柄は大体3ヶ月前から株価が上がり始めて権利日の1~2週間前がピークを迎えるとされているからです。

16年、17年ともに日経平均は10月20日/7月頭終値比はプラスであった一方、2年ともプラスであった優待銘柄は25銘柄中15銘柄、うち5銘柄が日経平均よりも高いパフォーマンスでした。

これら15銘柄のうち、優待のおかげで値上がりしていそうな銘柄を挙げます。

10月優待銘柄で上がりそうな銘柄

【1873】日本ハウス

3

【7640】トップカルチャー
4

※今年から配当金を廃止しているため注意

【9444】トーシン
5

どの銘柄も権利日に向けて株価が上がっていき、権利落ち後に急落しています。

また、初めのスクリーニングでは7月頭の株価をベースにしましたが、チャートを見ると例年では9月以降に株価が上昇していることが分かります。

そのため保有するのは8月以降でいいかもしれません。

保有期間はできるだけ短く、利益はできるだけ大きくしたいですからね。

期待値は9月優待銘柄と同様5~10%ほどでしょうか。

3ヶ月程資金拘束されて5~10%程度かよ、と思われるかもしれませんが、着実に利益を積み重ねられる良い手法なんじゃないかなと私は思います。

9月優待銘柄についての記事はこちら→『儲ける優待銘柄狙い作戦~9月優待編~

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 仕手株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ