▋ サラリーマンよ誇れ
どうもタカニキです。
ツイッターなどのSNSの発達で非常に多くのライフスタイルを目にするようになりました。
自由な生き方が認められている現代で、最近サラリーマンが低く見られがちです。サラリーマンといえどブラックからホワイトまで様々なわけですが、基本的には経営者が一人でできないことをサラリー(給料)もらって代わりにやってあげる仕事です。
サラリーマンが嫌がられる理由としてよくあげられるのは、好きでもない仕事に時間を縛られ、好きでもない上司にこびへつらい人生を棒に振っているというものです。まぁ当てはまらなくもないわけですが。。。笑
<スポンサードリンク>

仕事とは、お金を払わないと誰もやってくれない業務をお金をもらって行うことがほとんどです。多くの人は好きなことだけやってては稼げないわけで、起業とは基本的に自分の好きな趣味でお金稼ごうという行為です。
好きなことで起業して経営者側に回る人も、最後は手が回らなくなってお金を払って人を雇う。もし全員企業して、全員やりたいこと・好きなことばっかりやる世界になったら雇われる側の人がいなくなって、経済は崩壊します。経営者とサラリーマンも需要と供給の関係が成り立っています。
そう考えると、サラリーマンが嫌がられる理由も真実ですが、サラリーマンがいないと世の中回らないのも事実なわけで、両者は互いを必要としている切っても切れない関係のため、どちらがダメとかなく好きな方を選択すればいいと思います。
サラリーマンとして仕事してれば、クレジットカード作れる信用も一瞬で手に入り、ローンを組んで家も買えて、好きな人と結婚するときに相手の親の信用も簡単に手に入るかもしれません笑。決して悪いことばかりではないです。
運よくホワイト企業に入れば、日中株取引し放題だったりするかもしれません。しかも年収が保証された状態で。ただ、サラリーマンやってるうちはお金持ちにはなれません。真の金持ちを目指すなら起業家を目指してください。やっぱりそこはリスクとるしかないでしょう。

安定収入、社会的信用と年金・医療保険による生活保障もついていてのらりくらり投資をするならサラリーマンは結構いい職業です。
社畜・ブラック企業戦士はどんまいです。私タカニキは勝ち組ホワイト企業なのでつぶれない限りは兼業生活を謳歌しようと思います。でもお金も欲しいので株式投資で労働者階級から資本家階級である投資家へのクラスチェンジを目指してます。

ただ今後はこれまでにない人手不足の影響で、社員をブラックな労働環境でしか雇用できない付加価値の生み出せない会社は潰れていくため、ブラック企業に勤めている人もどんどん転職してください。

自分の人生を充実させるために何が最適かは人それぞれですけどね。
励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 仕手株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
<スポンサードリンク>