おすすめアメリカ株証券口座

◯ 米国集中を開始してはや5ヶ月。。。

どうもタカニキです。

ツイッターやらブログやらで偉そうに米国長期投資について書いてきましたが、私自身長期投資の投資先を米国に集中させ始めたのは今年の前半になります。

それまでにもいろいろ調べていたのでブログを通して考えを発信させてもらっていますが、そろそろETFを購入してから半年近くが経ちますので、ここらで一旦自分の状況を整理する意味でも成績と購入ETFのチャートでも見てみようかと思います。

<スポンサードリンク>

◯ 成績

私の米国長期投資の投資先については昔ブログにしているのでこちらでご確認ください。
なぜアメリカか?についてはこちらに書いてます。

比較

まずはETFです。

所有ETF

  • HDV iシェアーズ コア 米国高配当株式
  • VIG バンガード 米国増配株式
  • VYM バンガード 米国高配当株式
こちら購入以来まずまずの成績で推移していましたが先日の暴落でトントンまで下がっています。
年二回の購入を予定しており、まだ一回の購入しかしておりませんので、買った日からのチャート(上図)そのものが成績となります。

ちょうど買い増す時期に下がってくれてラッキーとしか思っていないです 笑

これを見ると、もし5月の購入をためらいタイミングを伺って買い控えていた場合、結局待っている間にスルスルと上昇し、いざ暴落してもそこまでお得にならないことが普通にあり得ることをまざまざと実感します。

変動が少し抑え目になってくれて将来配当でお小遣い欲しいなと考え、購入し続けようと思っているこれらETFですが、狙い通りSPYやVTIなどよりも変動率が小さくなっています。本当にわずかですが。

そして実は意外にも私の購入時期からの成績では高配当系ETFがかなり頑張っていてくれていました。夏頃は定番の指数系ETF二種SPY、VTIよりも成績良好だったみたいです。

好景気局面ではそこまで成績を期待していないのですが、今後の推移が楽しみです。

 
投信

では次に投資信託です。こちらは6月より毎月5万円を積み立て投資しています。最初は大和のiFreeシリーズを購入していましたが、途中からeMaxis Slimシリーズから安い物が出たので乗り換えました。

最初購入していたの物は売却せずに保有継続しています。

こちらも先日の暴落前まではかなりのプラスで推移していましたが現在はトントンです。
積み立てでも一括購入でもこの程度の資金と変動ではあまり成績に影響ないようですね。先ほどお示しした一括購入でのVTIの成績とほぼ同じになっています。

ということで今回、先日の暴落はあったのものの成績はトントンという結果になりました。

ネットやツイッター上の著名な方に比べて購入金額がショボいですがこれはこれでかなり現実的な成績ということで参考にしてください 笑

今後も長い目で推移を見守っていきます。

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 仕手株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ