どうもタカニキです。

長期投資をしてる人は積み立て日を設定して、毎月引き落とされるようにしてる人も多いと思います。
 
でも積み立て日ってどの日を設定するのかついつい適当になっちゃいますよね。
給料日翌日?月の始まり?月の終わり?
 
データ信者ならずとも、できるならきっちりと一番儲かる日を選びたいところ。かくいう私もなんとなくで日を設定してしまっています…
 
ということで今回は自分への戒めも込めてしっかりと一番儲かる設定日があるのか検証してみました!
スポンサードリンク

積み立て設定日に最適な日はあるのか?

ちなみに今回はアメリカのS&P500に関して調査しました。
 
最適を決めるにあたってそもそも最適とはどんな日なのか?を決める必要があります。今回は非常にわかりやすいですね。
 
もっとも平均株価が安くなる日
が積み立て投資における最適日とします。ということで過去まで遡って株価を調べてみることにします。

 一番株価を安く買える日はこの日だ!

日付はアメリカ時間のものとなっていますのでご了承ください。データは2003年から2016年の14年分です。いろいろあってめちゃくちゃ中途半端に14年分でしかも2016年までになってしまいました。。。汗

エクセルのテクニックがないのでかなりめんどくさかったです。。。本当は日経平均でも計算したかったのですが今回は断念してしまいました。そっちの方は次回以降の記事に持越です。

積み立て投資の最適設定日

記事では少し表記が小さく出てしまって見づらいと思うのでクリックして拡大表記していただけると見やすくなるかと思います。

意外にも日付毎で差が出てますね。結論をいうと、

24日に積み立て設定するとお得!

ということになります。その差は最大で3.5%、平均で2%程度です。まぁ複利などはなく絶対値として効いてくるものなのであまり気にしなくてもいいかもしれませんが積立額が多くなってくると差額の絶対値は大きくなるので特段こだわりのある日付にしているのでなければ設定日を変更しても損はないでしょう!

皆さんも24日に積み立て設定日を変更すればちょっとお得な長期投資ライフを送れる!かもしれません。

過去14年のデータが未来を保証してくれるかは確証ありませんが。。。笑