積み立て投資をシミュレーション

どうもタカニキです。

私も他の多くの方と同じように投資信託を通じてアメリカ株に長期投資を行なっています。しかし、長期投資に山や谷はつきもの。いかに株におけるリスクを許容し、投資を愚直に続けていくかが大事になってきますよね。

でも、投資におけるメンタルコントロールは意外に難しいもの。いろいろな場面を想定し気持ちをあらかじめ作っておきたいと考えました。

そこで今回は2000年よりS&P500指数に連動するインデックス投資を行なっていたと仮定し、損益状況を確認しながら積立投資をシミュレーションするとともに、自分の気持ちもシミュレートしてみました。

<スポンサードリンク>


     2000〜2004年

00〜04

2000年より株式投資を始めたが意外にも株価に大きな波なく無難に進む。しかし2002年より起きた大暴落に巻き込まれ、評価額は70%近くまでドローダウン。早くも長期投資に挫折しそうになる。。。ウゲェ。。。

その後株価は回復するも最初の5年間は96%とほとんどの期間で利益も出ず苦しい展開。つ、辛い。

     2005〜2009年

05〜09

ようやく巡ってきた俺のターン!!2005年から株価は絶好調。ほとんど下がることもなく株価は伸びていった。2007年、評価損益は138%まで到達!長期投資もはや7年。俺は勝ち組だと確信。

が、脆くもその確信は崩れ去る。100年に一度の金融危機リーマンショックをもろに食らう。

2008年後半より株価は暴落し、評価額は52%に落下。株辛杉内。。。ダレカタスケテ。。。

     2010〜2014年

10〜14

リーマンショックの辛さにも耐え、愚直に投資を続けてきたがもうダメかもしれん。。。2012年、リーマンショックより数年経つけど株価は一向に回復せず含み損状態。投資を続けて10年以上経つが、俺は株なんていうギャンブルにハマった負け組だと確信。

が、その確信はいい意味で裏切られる。2013年より株価は長いトンネルを抜けようやくプラスに回帰!5年ぶりにプラス!

みるみるうちに株価はうなぎのぼり!だけど過去の経験から暴落に怯える毎日が続くも、2014年は193%と資産はほぼ倍でフィニッシュ。

     2015〜2017年

15〜17

2015年からの3年間は少し落ちた時もあったが気持ち的には楽な展開。とりあえず資産は1.5倍をキープし最終的には215%に。株ってほんと山あり谷ありで楽な気持ちにはならないもんだなと思いながら長期投資はまだまだ続く。

     2000〜2017年まとめ

積立

どうでしたか?利益のしっかりでた20年弱の積立投資もプラス期間は決して長くありませんでしたね。果たして今後このような辛い展開でも長期投資を愚直に続けられるでしょうか?

もし続けるのが辛そうならリスクをもう少し抑える必要があるかもしれません。株の利益は短期間でほぼ決まってしまうと言われています。そういう機会を確実に掴むには積立投資は必須の投資手法だと思います。

自分も正直辛いのはいやですが、最後に笑っていられる人はコツコツと投資を続けた人だけだと思って頑張って積立投資を続けたいと思います。

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
<スポンサードリンク>