▋ 株主優待銘柄で儲ける~11月銘柄結果まとめ

今回は11月株主優待銘柄の結果まとめです。

私は株主優待を優待権利日の3ヶ月ほど前から保有しています。
狙いは権利日に向けて株価が上昇することを利用して利益を上げることです。

例えば6月と12月が三光マーケティングフーズを例に示します。

1

三光マーケは6月と12月が優待権利月であり、毎回優待権利日に向け株価が綺麗に上昇していく傾向にあります。

こういった銘柄を見つけられたら、とても株価の動きが読みやすく高確率で利益が出せそうですよね。

私は上記の様な値動きを示す銘柄として11月優待銘柄の中で下記4銘柄を過去に紹介していました。

2769.ヴィレッジヴァンガード
3075.銚子丸
3089.テクノアルファ
4834.キャリアバンク

紹介記事:『株主優待権利日に向けて株価が上がる銘柄はこれだ!11月&12月優待編』

それではこれら4銘柄は権利日に向けてちゃんと値上がりしたんでしょうか?9月初めから11月末までの値動きを見てみましょう。

2769.ヴィレッジヴァンガード
ヴィレッジヴァンガード

3075.銚子丸
銚子丸

3089.テクノアルファ
テクノアルファ

4834.キャリアバンク
キャリアバンク

4銘柄とも上下動はあるものの、優待権利日に向けて株価が上がり、権利落ち日に大きく下落する結果となりました。

私もブログで紹介した9月前後に銚子丸以外の3銘柄を購入し、+3~+8%の利益を出すことが出来ました。無事、全銘柄で利確です。

<スポンサードリンク>


この優待銘柄先回り手法は地合いに影響を受けづらく勝率が非常に高い手法です。

実際、今回の11月優待銘柄を私が保有していた9月~11月の期間は決して良いとは言えない相場環境でした。

10月末には暴落が発生し、9月初めを基準に日経平均は約-10%、マザーズは約-20%の下落となりました。

日経平均
日系

マザーズ
マザーズ

この相場環境の中で全勝で+5%前後の利益を出せたのはとても大きなことです。

逆に相場環境が良い時も2,3ヶ月で+5%前後の利益しか出せないため周りに取り残されて寂しい気持ちになるかもしれませんが、堅実に利益を積み上げたい人には良い手法だと思いますよ。

▋ 優待効果で株価が上がる銘柄の見つけ方

最後に、権利日に向けて株価が上がる銘柄の見つけ方を記載します。

私が用いている検索条件はたったひとつ
「持ち株比率の7割以上が国内個人投資家であること」
という条件です。

これは株主の大半が優待目的で保有している銘柄を見つけるためです。

優待が目的でない人が多いと権利日前でも多くの売りが入りますし、権利日に向けて買いが増えるわけではありませんよね。

結果、不規則なチャートになります。

この条件を満たす銘柄達ならノイズとなる売買が減り、権利日に向けて上昇する銘柄が見つけやすくなります。

是非、皆さんも良い銘柄が無いか探してみてください。

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 仕手株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
<スポンサードリンク>