新しい投資手法を考えてみた!

今回は新しい投資手法を検討してみました。
(先に言いますが、未完成です・・・)

その名も「NISA人気銘柄先回り手法」です。

NISAは2014年から始まった制度でNISA口座内で購入した株式であれば 利益が非課税となる制度です。

1年の買い付け上限額は120万円で、毎年1月1日にその年の投資枠が与えられます。

このNISA制度に対して私は以下2つの仮説を思いつきました。

仮説①「買い付け可能残額が最大の1月にNISA枠の買いが活発になるのでは?」
仮説②「仮説①が正しければNISA人気銘柄は1月に多く買いが入り値上がりするのでは?」

この2つの仮説がもし事実ならNISA人気銘柄を12月に先回り買いして1月に売れば儲かるって訳です。

     仮説①NISAは年始が一番売買が活発?

ということで、まずは仮説①の「NISAは年の初めが一番買い付けが多い」という点を検証してみました。

これは金融庁のNISA特設サイトのデータから確認しました。平成27年から平成29年の3年分のデータを示します。

1
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/datacollection/index.html

各年の3ヶ月毎の買い付け額しかデータはありませんでしたが、やはり私の仮説通り年初がNISAの買いが活発なのは確かそうです。

     仮説②NISA人気銘柄の株価は年始に上がる?

次に仮説②の検証です。

週毎のNISA口座株式買付金額ランキングはダイヤモンドザイで毎週掲載されています。

今回は2018年1月第1週のランキングを参考にしました。

2
https://diamond.jp/articles/-/155296

ではこれらの銘柄はNISAの買い付けにより値上がりしたのでしょうか?

各銘柄の2017年12月~2018年1月の値動きを見てみましょう。

<スポンサードリンク>

すかいらーく
すかいらーく

KDDI
KDDI

日産自動車
日産

楽天
楽天

SBI
SBI

JT
JT

SUBARU
SUBARU

日経インバース
日経ダブルインバース

NTTドコモ
NTTドコモ

ラクオリア創薬
ラクオリア創薬

残念なことに、NISA人気銘柄が漏れなく1月に値上がりする訳では無さそうですね。

買付金額ランキングに掲載されていた銘柄はどれも普段から出来高が大きくNISAの買い付けの影響は少ないのでしょう。

となると、この手法を確立するためには「普段は出来高が少ない、でもNISAでは人気」という銘柄を見つけ出さなければならなさそうです。

果たしてそんな銘柄はあるのか?そして探し方はあるのか?という点は現在模索段階です。
(何か良いアイデアがあれば是非教えてください。)

     手法確立への模索は続く

今回の「NISA人気銘柄先回り手法」を考えたときは久々に面白い手法を思いついたと思ったのですが、NISA人気銘柄のスクリーニングに難航中です。

もちろん投資手法は一朝一夕で出来るものではありませんのでこれからも諦めずに試行錯誤してみたいと思います。

ちなみにこの先回り手法は「イベント投資」の考え方に基づいています。

『株にはある時期に、買わないといけない人がいる。それを先回りして買う。』

イベント投資の考え方については下記記事でまとめていますので、ご興味あれば是非。

『イベント投資の考え方!必勝手法を編み出すマインド!』

ではまた。

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
<スポンサードリンク>