仕手株に上がりやすい時期ってあるの?
どうもタカニキです。相場には格言があり、年初めのご祝儀相場などアノマリーが豊富に言い伝えられています。

仕手株投資をしていると基本的にマクロ相場への連動性は低く、こういった強気相場に乗れていない感覚を強く持ってしまうものです。

ところで仕手株にも上がりやすい時期って存在するんでしょうか?
もしあればあえて普段はノーポジで、その時期近くに仕込めばいいんじゃ。。。ご、ごくり。。。
こんな助平心を抱き調べてみました。

<スポンサードリンク>


     仕手株が上がる時の地合い

細かく仕手株の株価を全部調べるのは不可能なので、新興市場(マザーズ、ジャスダック)の銘柄で株価が2倍以上になったものの数をその時の相場における地合いと比較してみました。

ざっくりとした感じですが、株価が2倍、3倍と急騰するものはほとんど仕手筋が介入していると思っています 笑

図中グラフの数字は該当する銘柄の割合です。例えば新興市場2倍のグラフ上の30というのは、その年に新興市場で2倍以上に株価が上昇した銘柄数を100%とした時、該当する月に最高値をつけた銘柄の数が30%だったということです。

2017年マザーズ指数と新興市場で株価上昇した銘柄、および2, 3倍に上昇した銘柄の各月の割合

2016年マザーズ指数と新興市場で株価上昇した銘柄、および2, 3倍に上昇した銘柄の各月の割合

驚くことに、きっちりと相場の地合いと連動していました 笑
だいたい指数のチャート形状と連動していますし、単に株価上昇した銘柄のグラフと3倍以上に上昇した銘柄のグラフの傾向が一致してしまいました。
結局、仕手株と思われるような急上昇銘柄もイナゴを養分とする以上投資家心理の影響を強く受けるということかもしれません。

情報分析の精度はやや低いと思われますが、わずかに年末上がりやすいかなと見えなくもないです。でも、2017年があてにならなさすぎて。。。笑

仕手株が上がりやすい時期ってあるの?という問いの答えに関しては今回の簡易な調査では”そんなうまい話はない!”ということになってしましました。

だいたい仕手筋の事情に左右されるので難しいのでしょうね。

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 仕手株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
<スポンサードリンク>