ブログが停滞気味!「多動力」からヒントをもらう

ブログを昨年から始めて、最初はpvが大きく伸びていましたが、最近は停滞気味。

趣味でやっているので良いんですが、でもどうせなら多くの人に見てもらいたい。

なんで停滞気味なんだろうなと考えてみたのですが、やっぱりオリジナリティが足りないなという気がしている。要するに普通の視点で普通のことしか言っていない。

じゃあどうすればオリジナリティが出るんだろうなと思っていた時にホリエモンこと堀江貴文氏の「多動力」の記事が目にとまりました。

ホリエモンはかねてから「複数の能力や、やりたいことを持つ」ことを推奨し、これを多動力と呼んでいます。そして多動力を有する人は超レア人材になれるとも言っています。 

何故、多動力があると超レア人材になれるのでしょうか。

例えば、仕事や趣味を通じてAという能力を得たとします。Aの能力を有する人は他にもいっぱいいて、自分よりもっと極めている人は沢山います。上位50%までは簡単に行けるかもしれませんが、上位1%になるのは途方もない努力と才能が必要です。

しかし、ここに別の副業や趣味を通じてBという能力を得たとします。するとAもBも持っているライバルは途端に減ります。それぞれの能力での高さで言えば上位50%程度だけど、その希少性は高まる。という訳です。

ホリエモンはこれを「100人に1人の能力×100人に1人の能力=1万人に1人の能力になる」と述べており、複数の能力の組み合わせで誰でも上位1%の存在になれると言っています。

うーん、確かに。

では私は今まで得た能力(=肩書)で超レア人材、ブログの世界で言うと人気ブロガーになれるのでしょうか。
私の肩書を書き出してみます。

・サラリーマン(研究職)
・投資家
・ブロガー
・ファイナンシャルプランナー
(を取る予定。笑)


<スポンサードリンク>


こう書き出してみるとそれなりにありますね。多分、「研究職のサラリーマンかつ投資家かつファイナンシャルプランナーのブログ」というのはそうないと思います。しかし現実は、私は希少性の高いブロガーではありません。

なぜ希少性が高くないのかと言うと、多分それぞれの能力を組み合わせできていないからなんですよね。例えば、私は研究職ではありますが研究職目線の投資記事を書いたことはありません。

要するにホリエモンの式「100人に1人の能力×100人に1人の能力=1万人に1人の能力になる」の”×”が出来ていないんですね。

そのため私が目指すべきは
「研究職かつ投資家かつファイナンシャルプランナーのブログ」ではなく、
「研究職の視点かつ投資家の視点かつファイナンシャルプランナーの視点から情報を解釈して発信しているブログ」
なのでしょう。

これなら他にはなさそうだし面白そうですよね。そんなブログあるのなら私も見たいです。

ホリエモンの「多動力」では「複数の肩書を持つ」というところばかりがフォーカスされている印象ですが、それと同じくらい「複数の肩書から得た知識を上手く組み合わせる」というところが重要な点だなと感じました。

でもこれはとても難しいことです。しかしこれは私の「ブログにオリジナリティがない」という悩みを解決する結構有効な手段な気がします。

ということでこれからは私の知識を組み合わせた解釈で記事が書けないか考えてみたいと思います。

その前にまずはファイナンシャルプランナーを無事合格できないといけませんので勉強がんばります笑

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
<スポンサードリンク>