スポンサードリンク

Appleが優良企業である理由

Appleは売り上げが15兆を越えていて利益率も30%オーバーととんでもない優良企業です。
日本人にもお馴染みのApple社。スマホ市場を席巻している。
 
Appleの業績を支えるiPhoneは特に利益率が高く、最近は値段が高くて売れないと批判されることもありますが、世界中の携帯があげる利益の9割はiPhoneだと言われているくらい高い収益性を誇ります。
 

このような莫大なキャッシュを安定して生み出し続ける事業を有しており、自社株買いや配当支払いなどで株主還元にも積極的な姿勢を見せていることからハイテクセクター内では長期投資家たちに人気の銘柄です。

暴利をむさぼるApp store

最近では「Netflixがアプリ内での課金形式での月額徴収を中止する」というニュースがありました。

iPhoneからの新規課金を『Netflix』が終了。手数料15%でも高いとの判断か
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20181230-00109567/

理由はAppleのストア内にあるアプリ経由でお金を徴収すると手数料として15%をAppleに支払うことになっており、これを回避したいNetflix側が対策を打ったためです。
 
ちなみにこの手数料、月額のように定期的に発生する課金では15%ですが単発タイプの課金の手数料は30%とまさにヤクザなシステムになっています。
 
ハッキリ言って消費者側からしたら手数料のせいで料金が高くなるのは勘弁ですが、Appleに投資している投資家なら話は別です。
 
こらはiOSを中心として展開されるiTunes Storeなどのプラットホームの収益性がいかに高いかを如実に物語っています。
Netflixのよう大きな企業にとっては公式ストアを回避してもそれほどダメージはないかもしれませんが他に企業ではそうはいきません。
 
App store経由でダウンロードしてもらわなければ認知すらされないでしょうから多少の手数料には目を瞑るしかないのが現状です。
IMG_8853
めちゃくちゃかっこいいApple本社
 
iPhoneの売り上げが全体の6割を占めるためiPhoneの売れ行きによっては将来性を疑問視されるAppleですが、アプリなどの販売プラットフォームを独占している現状では多少iPhoneの売り上げが揺らいでもかつてのようなつぶれそうになることはないでしょう。
 
今後も長期投資先の一つとしてAppleには頑張ってもらいたいところです。
むしろ爆下げした時こそ買い増しが正解になる確率の方が高いかもしれません。


励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ