これから投資を始めようかなーと思い、「おすすめ 投資」とググってしまったことがある人は多いと思います。
 
しかし、実際に検索結果の先にあるのは、
 
「仮想通貨にほったらかし投資で◯◯円の利益が出ます」や「FXの自動売買でサラリーマンのあなたも毎月◯◯円儲かります!」
 
といった一般の人には全然おすすめではない投資先が紹介されていることが多々あるものです。
そもそも万人に通ずる投資先というのは存在しない
スポンサードリンク

 万人にとって最高の投資先など存在しない

そもそも人はそれぞれ目標となる運用利率やリスク許容度が異なるので全ての人に通ずる投資先というのは存在し得ません。

その中でも、かなりの数の人の80%回答となり得るのがS&P500のインデックスファンドへの投資です。

しかし、こういった最大公約数となり得る投資先が世の中に示されているものの、これも万人にとって最高の結果をもたらすかは全く保障されていません。

多くの人というものはあるポジションをとってネット上で発信をしていることが多く、発言の裏には発言者に有利に働くインセンティブが隠れているものです。

裏の意図まで読めないならネットで投資先なんて決めちゃダメ

フェイギアスケートを考えてみてください。

あんなものは事前に公表されているプログラムの時点で最高得点がある程度決まっており、勝負が始まる前から順位がだいたい決定していることがほとんどです。

しかし、テレビ局は視聴率さえ取れればいいのでそんな事実が語られることはまずありません。

何人も滑っているのに実際に優勝できる可能性のあるスケーターは2人程度です。

世の中の多くの出来事はこういった裏の側面を持っており、この裏の面を考えずに大事なお金の行先を決定すれば、

情弱、はい乙wwww

と罵られてお金をむしり取られるだけです。

そうならないようになるためには勉強に次ぐ勉強で日々精進するしか方法はないのです。

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ