スポンサードリンク

前澤社長から100万円は貰えなかったけど気付いたこと

色々と話題を呼ぶZOZOタウンの前澤社長がまた面白いことをやってくれました。

前澤社長から100名に100万円をプレゼントするという企画。応募方法はツイッター上で前澤社長をフォロー&このツイートをRTすること。

私ももちろん参加しました。100万円貰えたらラッキーくらいの感覚でRTしました。

結果は残念なことに落選。当選した人は下記ツイートにあるように
①100万円でやりたいことが明確
②アカウントネームが実名
③アイコンが実写

という特徴を有していたそうです。

確かに100万円あげるならちゃんとした人で、夢や目標に使ってくれる人に渡したいですよね。

当選者達の夢は、子供たちを海外の音楽祭に連れて行くとか、アトリエを企画するとか、家を直すとか様々でした。

皆、夢があっていいなーと思うと同時に「自分だったら100万円をどう使っていただろう?」と考えてみると答えは「積立投資の足しにする」でした笑

別に悪い使い方では無いのですが、なんだか面白みにかけますよね。この答えが出た時に、当選者の夢と照らし合わせて、「俺はこんなにつまらん大人になったのか」と思いました。

よく考えると100万円て凄い大金です。海外旅行にだって行けちゃいます。なのに使い道が「積立投資の足し」て。

こんな性格だからこの年齢で数千万円の現金と株式を保有できているのでしょうが、久々にお金を使う喜びを思い出した方がいいなと思いました。

「お前みたいに金を貯め込む奴が日本経済を停滞させている」と会社の同期(貯金10万円)によく叱られるのですが本当にそうですね。

たまにはお金を使ってみますか。

よくよく考えると私にも夢はありました。サッカーのワールドカップとチャンピオンズリーグを観に行くことです。どちらも100万円で実現可能ですね。

前澤社長は100万円をプレゼントしてくれませんでしたが、私の夢を思い出させてくれました。感謝です。

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ