昨年末の暴落から継続して下落していた低位株たちが軒並み上昇基調にあります。

次に挙げる低位株を見てください。

みんな同じチャート形状していませんか?笑

仕手株と言えどその爆発力は地合いに左右される傾向にあります。ここ最近は地合いが安定しており、ここしかないとばかりにいずれも高騰しています。

もちろん全てが継続して上げるわけではないのですが、少なくても10%程度の値幅は取れる形が多くなっています。

しかもこれらの銘柄のほとんどは、過去に仕手株として盛り上がったことがあるものです。ということは私の持っている仕手株リストから似たようなチャート形状のものを抽出すれば10%程度の値幅は狙えるのでは?と考えています。

スポンサードリンク

仕込もう!低位仕手株候補!!

ということで次に挙げる仕手株候補を仕込んでおけば宝くじよりは高い確率で10%近く値幅を狙えるのでは?と考えていくつか私も仕込んでいます。

短期待ち伏せ仕手株候補

  1. 8105 堀田丸正
  2. 2926 篠崎屋
  3. 5386 鶴弥
  4. 7886 ヤマト・インダストリー
  5. 7623 サンオータス
  6. 4777 ガーラ
  7. 3624 アクセルマーク
  8. 9439 MHグループ
  9. 4319 TAC

ロスカットラインは短期平均線が下向きになったら、もしくはリスク許容度高めの方は直近安値あたりに設定して望んだらいいのではないでしょうか。

吹き上げろ仕手株候補たちよ!!笑

【注意事項】
低位仕手株に投資するときにはあまり大きな資金投入はオススメしません
(参考記事☞仕手株投資するときに気をつけるべき1つのポイント

【手法

仕手株待ち伏せ手法は高騰前の仕手株を事前に保有し高騰を待つ手法です。待ち時間を犠牲にローリスクでストップ高がとれるのが特徴です。

(参考記事☞仕手株待ち伏せ手法|2018年結果まとめ

励みになりますのでポチッと押していただけると幸いです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ