このブログでは度々金融リテラシーの大事さを書いてきました。

金融リテラシーとは簡単に言えばお金に関することを適切に理解・解釈・分析することができる能力のことです。

現代は全ての物事の価値をお金を通して交換します。誰かと一緒にいて幸せに思う価値はお金を媒介していないという反論もあると思いますが、衣食住のいずれかを著しく欠いていては幸せを感じることもできないでしょうし、衣食住を必要最低限得るためにはお金が必要です。

必要なお金の大小に差はあれど現代人は『お金』から逃げることはできないのです。つまり現代人である以上、金融リテラシーを高めることは一切無駄なことではありません。

<スポンサードリンク>

融リテラシーが活躍する場

ということで日々生活する中で金融リテラシーが力を発揮する場は数多くあります。例えば、家計の管理、他にも結婚、出産、育児、住宅の購入など投資に限らず人生におけるハイライトには必ずこの能力が発揮されるはずです。

一人の社会人として、経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で、もっとも基本となるのが「家計管理」と将来を見据えた「生活設計」の習慣です。

また、実際に金融商品を利用するには、取引(契約)を適切に行うために理解すべき事項、時々の金融経済情勢も踏まえて金融商品を適切に選択するために必要な基礎知識、更には、保険、ローン・クレジット、資産形成商品といったカテゴリーごとの基本的な留意点を身に付けていくことが重要です。

加えて、自らの判断のみに頼らず、第三者のアドバイスを求める必要性についても理解しておくことが重要です。
出典:金融庁HPより

まさに当ブログタカニキ の金持ち戦略日誌の目指す内容そのもの。金融庁もわざわざ生活スキルとして最低限身に付けるべき金融リテラシーを整理してくれています。

金融リテラシー

お金を無駄に減らさないようにする守りの知識もお金を増やす攻めの知識も両方が重要です。

そんなに大事なら授業でも少しは教えようぜ...とか思いますが、「学校でお金儲けの話を教えるなんてなんてひどい学校でザマス、きぃぃぃーーーー」とか言って暴れる人がいるんで中々取り組めないんでしょうけど...

学校で教えてくれないならこの手の知識は自分の努力で身につけるしかありません。私もこのブログでアウトプットをすることでこれらの知識を深めていきたいと思います。

☟おすすめ関連記事☟
励みになりますのでポチッと押してくれると幸いです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

<スポンサードリンク>
 
<スポンサードリンク>