今年から毎日のストップ高銘柄のデータをまとめています。

理由はもちろん、ストップ高になる銘柄の特徴を捉えて先回り保有し利益を上げるためです。

分析項目としては『株価、時価総額、PER、PBR、発行株数、浮動株率、浮動株時価総額、浮動株数、信用買い残り、信用売り残り、貸借/信用』の11項目を暫定で採用しています。

他の分析ルールとしては
〇各項目の値はストップ高となった週の週末時点のデータ
〇東証一部は除く
〇PERが無い場合は0とする
〇連続ストップ高の場合は1回目のみ掲載

<スポンサードリンク>

今回は3月4日から3月8日の期間のストップ高銘柄のデータを掲載します。

3月4日~3月8日ストップ高銘柄
図1

1月28日~3月8日の期間のデータまとめ
図2

今のところの各指標の分布を載せておきます。

佐渡

各指標の分布結果は毎週データを更新してもあまり変わらなくなってきました。つまり、この解釈の仕方においてはもう十分なデータ数が集まった気もします。

低位株・仕手株分析においてはいま別の角度からも検証を始めているため、この指標と組み合わせて銘柄選定をしてみたいと思います。

その内容については3月12,13日の記事にします。

励みになりますのでポチッと押してくれると幸いです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

<スポンサードリンク>

 
<スポンサードリンク>