2017年の年末から運用を開始し、毎月4万円の積み立て運用を行っているウェルスナビの評価額が久々にプラスになりました!

ウェルスナビ 推移
ウェルスナビ 成績

昨年は二度の大きな暴落があったためにウェルスナビの評価額はマイナスの時期が長く続いていました。

-10%近くの含み損になったこともありましたが、損切りすることなく機械的に毎月購入したことでプラスになりました。(+0.4%だけど笑)

個別の評価額はこんな感じ☟

ポートフォリオ
ウェルスナビ ポートフォリオ

米国株(VTI)の活躍っぷりと日欧株(VEA)のポンコツっぷりが目立ちます。

長期運用では米国株が最強であることは歴史が証明していますが、昨年の値動きも同様だったということですね。

ウェルスナビは数十年間の期間にわたって運用することを想定しています。これは運用期間が長くなるほど元本割れのリスクが減るためです。

資産予想推移
ウェルスナビ シミュレーション

いまの積み立て設定でいくと30年後には元本1481万円に対して30%以上の確率で4655万円以上、50%以上の確率で3434万円以上、70%の確率で2620万円以上になるという予想のようです。

上のグラフの破線が元本で、青い帯が資産推移を示していますが、20年以上積み立てた場合は元本割れしない予想となっている点にウェルスナビの強気を感じますね。

この予想を信じて、相場の良し悪しに関係なく毎月購入を続けたいと思います。

「もし株価の暴落が起こったらウェルスナビってどうなんの?」という疑問に対する分析結果も記事にしていますので参考にどうぞ。
参考記事☞株価の暴落が起こったらウェルスナビはどうなる?

私は低位株狙いのアクティブ運用も行っていますが、億の資産を築くにはウェルスナビなどを用いた長期運用が必須だと思っています。

その理由は運用資産が大きくなると感情のコントロールが難しくなり、アクティブ運用における勝率が下がるためです。

それに対して米国株など、長期で確実に価値が上がる株式を機械的に買い増しし続ける長期運用は心理的に負担が少なく、着実に資産を構築する術のひとつだと感じます。

ウェルスナビは下記リンクより口座開設できます。

「WealthNavi」で資産運用 
 
励みになりますのでポチッと押してくれると幸いです

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ