高騰銘柄を事前に見つける方法にあたって、『材料無しにストップ高した銘柄は、その後高騰を起こす可能性が高いのでは?』という仮説を持っています

参考記事:【低位株・仕手株投資法】株価の高騰前に材料無しのストップ高起きる説!

そして、この仮説を実際の売買を通じて検証しています。

今回は、3月に材料無しでストップ高した銘柄をリストアップしていこうと思います。

銘柄選定の流れです☟

①対象月の材料無しのストップ高銘柄一覧を作る
②それぞれチャートを見て選定する
③ストップ高指標の一致度を確認する(参考程度)


結局、最後はチャートによる判断ですが、最初の絞り込み条件に『材料無しのストップ高銘柄選定のみ分析する』ということを適用することが有効なのかが検証のしどころです。

材料無しストップ高銘柄一覧【2019年3月】

3月に材料無しでストップ高になった銘柄は60銘柄ありました。

3月材料無しストップ高銘柄一覧
材料無しストップ高

チャートを見たうえで個人的に気に入った銘柄は黄色にしています。

今月は文教堂がリストアップされていますね。文教堂はノーベル賞関連銘柄として毎年高騰しており、注目銘柄です。

参考記事:私が文教堂を買いたくて仕方がない理由!

チャート選定

黄色銘柄のうち、特に気に入ったのは以下の3銘柄です。

3545.デファクトスタンダード
3545.デファクトスタンダード

3896.阿波製紙
3896.阿波製紙


6562.ジーニー
6562.ジーニー

7567.栄電子
7567.栄電子

今回はこの4銘柄を選定しましたが、購入はしていません。保有銘柄が現在非常に多いため、銘柄数を調整しながら購入を狙いたいと思います。

<スポンサードリンク>

ストップ高指標との比較

最後に、今年から行っているストップ高銘柄の分析に基づく指標データとの比較を行ってみます。以下に示すのは各指標における銘柄数分布です。

ストップ高指標データ
ストップ高指標
分析結果から、ストップ高になる銘柄は「株価」では500円から1000円の範囲が最も多く、「浮動株数」では500~1000千株、「時価総額」では50億円以下、「PER」では10以下が最も多いことが分かっています。

次に、今回選定の3銘柄の各指標を見てみましょう。(データは3月17日のものです)

選定4銘柄の指標値
仕手株指標

赤字は各指標で最もストップ高になっている値の範囲に属していることを示しています。

とめ

今回は高騰期待銘柄として、3月に材料無しでストップ高になった銘柄から3銘柄を選定しました。

1,2月の銘柄は既に検証開始しているので気になれば下記記事をどうぞ。
参考記事:高騰銘柄を見つけ出せ!材料無しストップ高1月編
参考記事:高騰銘柄を見つけ出せ!材料無しストップ高2月編

励みになりますのでポチッと押してくれると幸いです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

<スポンサードリンク>

 
<スポンサードリンク>