タカニキの金持ち戦略日誌

資産を増やすための戦略を掲載していくブログ 短期投資(仕手株, 優待, アノマリー)、長期投資(外国株式, 投資信託, ロボアドバイザー)、クレジットカードや保険についても

カテゴリ: 仕手株

高騰銘柄を事前に見つける方法にあたって、『材料無しにストップ高した銘柄は、その後高騰を起こす可能性が高いのでは?』という仮説を持っています参考記事:【低位株・仕手株投資法】株価の高騰前に材料無しのストップ高起きる説!そして、この仮説を実際の売買を通じて検 ...

今回の記事では投資初心者、もしくは上手く利益が出せていない人におススメの手法を紹介します。それは、”低位株・仕手株待ち伏せ手法”と”優待先回り手法”です。参考までに、この手法による私の2018年成績は+60%程です。☟参考記事☟【2018年投資成績】低位株・仕手株待 ...

先日の記事で『材料無しのストップ高を起こす銘柄は、その後高騰を起こす可能性がある』と書きました。そして、この仮説を実際の売買を通じて検証しています。1月の材料無しストップ高銘柄はリストアップし、購入を行ったことはご報告しました。参考記事☞材料無しストップ高 ...

先日の記事で『材料無しのストップ高を起こす銘柄は、その後高騰を起こす可能性がある』と書きました。この仮説をこれから実際の売買を通じて検証していきたいと思います。銘柄選定の流れは以下のように行います。①先月の材料無しのストップ高銘柄一覧を作る②それぞれチャ ...

”低位株・仕手株待ち伏せ手法”は高騰する前の低位株・仕手株をあらかじめ見つけ出し、高騰を待ち続けるという手法です。この手法はメリットとしてローリスクでストップ高を得られる点がある一方で、デメリットには待ち時間がかかる点が挙げられます。いつ高騰が起きるのか ...

株取引を始めたての人は「どういう基準で株を買えばいいんだろう?」と悩んでいる人がいると思います。株初心者の人が銘柄選定の方法として学ぶことは、「テクニカル分析」と「ファンダ分析」だと思います。しかしどちらの分析も職人技の面が強く、成果が出るようになるには ...

今年から毎日のストップ高銘柄のデータをまとめています。理由はもちろん、ストップ高になる銘柄の特徴を捉えて先回り保有し利益を上げるためです。分析項目としては『株価、時価総額、PER、PBR、発行株数、浮動株率、浮動株時価総額、浮動株数、信用買い残り、信用売り残り ...

今年から毎日のストップ高銘柄のデータをまとめています。理由はもちろん、ストップ高になる銘柄の特徴を捉えて先回り保有し利益を上げるためです。分析項目としては『株価、時価総額、PER、PBR、発行株数、浮動株率、浮動株時価総額、浮動株数、信用買い残り、信用売り残り ...

私は株取引で「低位株・仕手株待ち伏せ」という作戦をとっています。これは高騰前の低位株・仕手株を事前に保有し高騰を待つ手法で、待ち時間を犠牲にローリスクでストップ高がとれるのが特徴です。例えば分かりやすい銘柄で佐渡汽船が挙げられます。佐渡汽船 日足佐渡汽船 ...

今年から毎日のストップ高銘柄のデータをまとめていきます。理由はもちろん、ストップ高になる銘柄の特徴を捉えて先回り保有し利益を上げるためです。分析項目としては『株価、時価総額、PER、PBR、発行株数、浮動株率、浮動株時価総額、浮動株数、信用買い残り、信用売り残 ...

↑このページのトップヘ